本文へスキップ

手を取り合い子どもたちの成長を見守ります。練馬区難聴児者を持つ親の会


お問い合わせは、こちら

情報保障のご案内program

情報保障って何?

情報保障イメージ

一言で表現すると人間の「知る権利」を保障することです。
難聴児の聴こえの情報は、虫食い状態になっています。
この聞き取れない情報を補うための活動として「情報保障」が必要になってきます。「情報保障」を付けることで聞き落していた情報を補う手助けになります。
それでは、聴こえを補う「情報保障」の活動には、どんなものがあるのでしょうか。


「情報保障」の活動

聴こえを補う情報保障には、いくつか種類があります。
親の会では、子供達が必要とする状況で、最適な情報保障を受けられるようにサポートをしております。
私たち、練馬区難聴児者を持つ親の会は、子供たちを第一に考え、地域、教育現場へ、会員が協力しながら
働きかけ活動しております。
子供たちが住みよい環境を子供と共に見いだせたら嬉しいです。



情報保障の種類

情報保障の利用



※当ページのイラストは、「財団法人日本学校保健会」の許可を受けて使用しております。

mナビゲーション

information

練馬区難聴児者を持つ
         親の会

入会希望者随時募集中!