本文へスキップ

手を取り合い子どもたちの成長を見守ります。練馬区難聴児者を持つ親の会


お問い合わせは、こちら

親の会の紹介と活動policy

活動目的・どんな活動をしているの?

活動イメージ

私たち親の会では、練馬区に居住する難聴児者の親が互いに協力し、難聴児者をとりまく教育、並びに社会環境の改善を図ることを目的に活動しています。

●難聴児の教育環境向上へのとりくみ
        (学校及び行政機関への働きかけ)
●会員相互の勉強会、親睦、交流行事
●広報活動 (会報の発行、障害者フェスティバルへの参加)
●外部関係団体・難聴関係専門家との交流、及び勉強会
●情報保障関係の相談受付


地域活動・障害者フェスティバル

障害者フェスティバルイメージ01>
          <img src= 講演会イメージ02

会員の交流の場として、交流会

交流会イメージ01 交流会イメージ02 交流会イメージ03

情報保障

情報保障イメージ

一言で表現すると人間の「知る権利」を保障することです。
難聴児の聴こえの情報は、虫食い状態になっています。
この聞き取れない情報を補うための活動として「情報保障」が必要になってきます。
「情報保障」の活動を利用することにより聞き落していた情報を補う手助けになります。

詳しくは、こちらの「情報保障」をご覧ください。



mナビゲーション

information

練馬区難聴児者を持つ
         親の会

入会希望者随時募集中!